MENU

Find new me

CASE #3

『スタイルチェンジを楽しみながら〝新しい私〟を発見していこう!』という、
ヘアスタイルで女性が少しずつ変わっていく様子をドキュメントする企画Find New Me。
Case3は、新しいヘアスタイルにチャレンジしたいけど、いつも同じ髪型になってしまうというHさんです。
色々な髪型を楽しみたいというHさんに対して大石がアプローチしていきます。

モデルHさん

硬くて直毛の髪質なのでスタイルチェンジしたくてもいつも同じ髪型になってしまう。仕事がら髪を結んでいる方が楽だけど・・・。ちょっと今のスタイルに飽きてきちゃったので髪型を変えてみたい。

< 髪の状態 >

4ヶ月ほど前にカットとカラーをしている。髪質はどちらかというと硬くてしっかりとしている直毛なので柔らかさが出にくいのが気になっている。

前回までのFind new meは?

大石

「こんにちは。今日はありがとうございます、よろしくお願いします。」

Hさん 「こんにちは。よろしくお願いします。」
大石 「最近、何か気になっている事とか何かありますか?」
Hさん 「前髪が長くなっちゃって邪魔かな〜。あとカラーの根元が伸びてきているのが気になります。」
大石

「前髪、目にかかっちゃうと邪魔ですよね〜。カラーものびちゃってますね。今日は久しぶりにスッキリしましょう!!」
「あと、やってみたいヘアスタイルとかイメージありますか?」

Hさん 「そうですね・・・髪型を変えたいんだけど、いつも同じ髪型になっちゃうんですよね、髪が硬くて直毛なので。あと仕事で楽なのでいつも結んでいます。」
大石 「じゃあ、結べる位の長さは残しましょう。鎖骨くらいの長さが収まりがいいと思います。あまり短くすると柔らかさが出にくいですしね。お顔のパーツも柔らかい感じなので、ちょっとふんわりしたシルエットにした方がお似合いになるんじゃないかな。今の感じだと大人しそうに見えちゃうので、ちょっと元気で明るい感じにしていきましょう!!」
Hさん 「はい、そんな感じで大丈夫です。お願いします!!」
大石 「ヘアカラーですが、少しだけ明るくしてベージュカラーで柔らかい雰囲気にしていきましょう。」

 

ここから施術に入ります

大石 硬くて直毛の髪の場合、ラインやレイヤーのズレなどがなじみにくいので、アウトラインやレイヤーなどの髪の重なりをハサミで正確にカットしていきます。
大石

トップのレイヤーも前後と上下のバランスを見極めて切り進めていきます。

大石

レザーを使ってカットラインと毛先の質感を柔らかくしていきます。

大石

はい、カラーに入っていきます。全体的にふんわりと柔らかい明るさを出していきます。

大石 乾かす時は根元からふんわりと乾かします。根元を浮かせることで自然な丸みと柔らかいシルエットに仕上がります。
大石

根元をしっかり浮かせたら、上から毛先に向かって表面に風を当てます。
そうすると、髪にツヤとまとまりがでます。

大石 乾いた状態で前髪と全体を再度チェックしていきます。
大石 「毛先につまむようにバームをつけてくださいね。スタイリングも簡単ですよ。」
大石 「いかがですか?ちょっとイメージが変わりましたね。丸みのある柔らかいフォルムがお似合いですよね。」
Hさん 「全然、変わりました〜。」
大石 「前髪もちょっと短めに切り込んでみましたが、元気な雰囲気になりましたね。」
Hさん 「はいっ、ありがとうございます!」
大石 「こちらこそ、ありがとうございます。次回は、パーマで雰囲気を変えてみましょう!!」

今回のヘアスタイル

あとがき

今回は、いつも同じ髪型になってしまうというお悩みを解消するために、レングスとフォルムのバランスを変えてみました。お話の感じからも元気で明るい印象を受けたので、大人っぽい雰囲気からちょっと元気なイメージになるようなスタイルをご提案しました。

TAOでは「新しさ」「似合わせ」「ご家庭での再現性」の3要素を最も大切にカットをしています。

MAG-net / © Hair make Atelier tao Co., Ltd.